Contents‎ > ‎

Patent

Last update 2013/05/27
 

 

Patent (International / Issued)
 
 
10)Fukusaki; Eiichiro (Suita, JP), Sando; Tomoki (Kodaira, JP), Watanabe; Norie (Higashimurayama, JP), Kobayashi; Akio(Toyonaka, JP), Tajuddin; Teuku (Tangerang, ID), "Gene cluster involved in biosynthesis of isopentenyl diphosphate in the non-mevalonate pathway of Hevea brasiliensis ",  United States Patent 7,803,985  Fukusaki , et al. September 28, 2010
 
9) Fukusaki; Eiichiro (Suita, JP), Sando; Tomoki (Kodaira, JP), Watanabe; Norie (Higashimurayama, JP), Kobayashi; Akio(Toyonaka, JP), Haska; Nadirman (Jakarta, ID) ”Gene cluster of prenyl transferase from Hevea brasiliensis " United States Patent7,692,066 Fukusaki , et al.April 6, 2010
 
 
 
8) Kobayashi; Akio (Toyonaka, JP), Fukui; Kiichi (Osaka, JP), Harajima; Satoshi (Takatsuki, JP), Fukusaki; Eiichiro(Suita, JP), Kajiyama; Shinichiro (Takatsuki, JP), Okuda; Shinya (Ibaraki, JP), Shoji; Takeshi (Osaka, JP); “Method for introducing foreign matters into living cells”; United States Patent 7,132,289 (Issued November 7, 2006)(Filed December 17, 2001)

 

7) Fukui; Kiichi, Kobayashi; Akio, Harashima; Satoshi, Fukusaki; Eiichiro, Sone; Takefumi “Method for introduction of an exogenous genetic substance or a physiologically active compound”; United States Patent 6,596,540, (Issued July 22, 2003)(Filed September 20, 2001)

 

6) Akio Kobayashi, Fukusaki, Eiichiro, Akira Isogai “Method to promote growth of a plant”, United States Patent 6,465,396 (Issued October 15, 2002 )(Filed March 2, 2000)

 

5) Fukusaki; Eiichiro (Osaka, JP); Omata; Tetsuo (Osaka, JP); Senda; Shuji (Osaka, JP); "Process for preparing the sex pheromone of Lymantria dispar L "; United States Patent  5,677,155; (Issued October 14, 1997 )(Filed: October 25, 1995)

 

4) Kojima; Makoto (Osaka, JP); Satake; Masayuki (Osaka, JP); Kojima; Katsuhide (Osaka, JP); Omata; Tetsuo (Osaka, JP); Fukusaki; Eiichiro (Osaka, JP); "Pressure-sensitive adhesive composition and pressure-sensitive adhesive sheets using the composition "; United States Patent  5,604,035  (Issued February 18, 1997) (Filed:  September 29, 1995)

 

3) Fukusaki; Eiichiro (Osaka, JP); Senda; Shuji (Osaka, JP); Nakazono; Yutaka (Osaka, JP); Omata; Tetsuo (Osaka, JP); Hibino; Ken (Osaka, JP); Ota; Hiromichi (Tokyo, JP); Sugai; Takeshi (Kawasaki, JP); "Method of producing optically active hydroxyesters "; United States Patent  5,272,069  (Issued December 21, 1993)(Filed:  December 27, 1990)

 

2) Fukusaki; Eiichiro (Osaka, JP); Takahama; Hiroshi (Osaka, JP); Hada; Minako (Osaka, JP); Kimura; Yasuyuki (Osaka, JP); Yuasa; Hiroyuki (Osaka, JP); Nakazono; Yutaka (Osaka, JP); Senda; Shuji (Osaka, JP); Omata; Tetsuo (Osaka, JP)  ; " Methods of preparing optically active epoxy alcohol "; United States Patent  5,213,975  (Issued May 25, 1993)(Filed: October 24, 1991)

 

1) Higuchi; Toshio (Osaka, JP); Hibino; Ken (Osaka, JP); Yoshii; Rikako (Osaka, JP); Hiyori; Takayuki (Osaka, JP); Miyamoto; Yoshinori (Osaka, JP); Fukusaki; Eiichiro (Osaka, JP); Matsumura; Takeo (Osaka, JP); Hashimoto; Yoshiko (Osaka, JP); Kikuma; Michiko (Osaka, JP); Sahashi; Yuko (Osaka, JP); Okada; Takeshi (Osaka, JP); " Vermin exterminating element and vermin exterminating method using it "; United States Patent  4,921,703  (Issued May 1, 1990)  (Filed:  September 21, 1987)

 

 

 

Patent (International / Application)

14) Inventors: FUKUSAKI; Eiichiro; (Osaka, JP) ; Sando; Tomoki; (Tokyo, JP) ; Watanabe; Norie; (Tokyo, JP) ; Kobayashi; Akio; (Osaka, JP) ; Tajuddin; Teuku; (Tangerang, ID) United States Patent Application 20110083230  FUKUSAKI; Eiichiro ; et al. April 7, 2011 "GENE CLUSTER INVOLVED IN BIOSYNTHESIS OF ISOPENTENYL DIPHOSPHATE IN THE NON-MEVALONATE PATHWAY OF HEVEA BRASILIENSIS" 


13) Inventors: Nakazawa; Yoshihisa; (Osaka-shi, JP) ; Harada; Yoko; (Osaka-shi, JP) ; Uefuji; Hirotaka; (Osaka-shi, JP) ; Chen; Ren;(Osaka-shi, JP) ; Bamba; Takeshi; (Suita-shi, JP) ; Kobayashi; Akio; (Suita-shi, JP) ; Fukusaki; Eiichiro; (Suita-shi, JP) ; Hirata; Kazumasa; (Suita-shi, JP) ; Gyokusen; Koichiro; (Fukuoka-shi, JP) United States Patent Application 20100218272 Nakazawa; Yoshihisa ; et al. August 26, 2010 "Long-Chain Trans-Prenyl Diphosphate Synthase Gene "



12) Inventors: FUKUSAKI; Eiichiro; (Suita-shi, JP) ; Sando; Tomoki; (Kodaira-shi, JP) ; Watanabe; Norie; (Higashimurayama-shi, JP) ; Kobayashi; Akio; (Toyonaka-shi, JP) ; Haska; Nadirman; (Meruya Utama, ID)United States Patent Application 20100186111 Kind Code A1 FUKUSAKI; Eiichiro ; et al. July 22, 2010 "GENE CLUSTER OF PRENYL TRANSFERASE FROM HEVEA BRASILIENSIS"



 

11) Fukusaki; Eiichiro; (Osaka, JP) ; Sando; Tomoki; (Tokyo, JP) ; Watanabe; Norie; (Tokyo, JP) ; Kobayashi; Akio;(Osaka, JP) ; Tajuddin; Teuku; (Tangerang, ID); “Gene cluster involved in biosynthesis of isopentenyl diphosphate in the non-mevalonate pathway of Hevea brasiliensis”; United States Patent Application 20070067867 (Filed March 22,2007)

 

10) Fukusaki; Eiichiro(Osaka, JP) ; Sando; Tomoki; (Tokyo, JP) ; Watanabe; Norie; (Tokyo, JP) ; Kobayashi; Akio;(Osaka, JP) ; Haska; Nadirman; (Jakarta, ID); Gene cluster of prenyl transferase from Hevea brasiliensis”; United States Patent Application 20070067866 (Filed March 22, 2007)

 

9) Okada; Keisaku(Ibaraki-shi, JP) ; Senda; Shuji; (Ibaraki-shi, JP) ; Kobayashi; Akio; (Toyonaka-shi, JP) ; Fukusaki; Eiichiro; (Suita-shi, JP) ; Honda; Takeshi; (Ibaraki-shi, JP) ; Yanagihara; Itaru; (Sakai-shi, JP) ; Nakanishi; Tsuyoshi;(Yao-shi, JP); “Aptamer capable of specifically adsorbing to verotoxin-1 and method for obtaining the aptamer”; United States Patent Application 20060008841 (Filed Jan 12, 2006)

 

8) Okada, Keisaku; (Ibaraki-shi, JP) ; Senda, Shuji; (Ibaraki-shi, JP) ; Kobayashi, Akio; (Toyonaka-shi, JP) ; Fukusaki,Eiichiro; (Suita-shi, JP) ; Yanagihara, Itaru; (Sakai-shi, JP) ; Nakanishi, Tsuyoshi; (Yao-shi, JP); “Aptamer capable of specifically adsorbing to bisphenol a and method for obtaining the aptamer”; United States Patent Application 20050282226  (Filed December 22, 2005)

 

7) Akai, Tatsuo; (Osaka, JP) ; Suzumura, Daisuke; (Osaka, JP) ; Kojima, Tomoko; (Osaka, JP) ; Kobayashi, Akio;(Osaka, JP) ; Fukusaki, Eiichiro; (Osaka, JP); “System for transformin plants”, United States Patent Application 20050155101  (Filed July 14, 2005)

 

6) Okada, Keisaku; (Ibaraki-shi, JP) ; Senda, Shuji; (Ibaraki-shi, JP) ; Kobayashi, Akio; (Toyonaki-shi, JP) ; Fukusaki, Eiichiro; (Suita-shi, JP) ; Honda, Takeshi; (Ibaraki-shi, JP) ; Yanagihara, Itaru; (Sakai-shi, JP) ; Nakanishi, Tsuyoshi; (Yao-shi, JP); “Aptamer capable of specifically adsorbing to Verotoxin-1 and method for obtaining the aptamer”;  United States Patent Application 20030119159  (Filed June 26, 2003) 

 

5) Kobayashi, Akio; (Osaka, JP) ; Fukusaki, Eiichiro; (Osaka, JP) ; Isogai, Akira; (Ikoma City, JP) ; “ Method to promote growth of a plant” United States Patent Application 20030087763  (Filed May 8, 2003) 

 

4) Okada, Keisaku; (Osaka, JP) ; Senda, Shuji; (Osaka, JP) ; Kobayashi, Akio; (Osaka, JP) ; Fukusaki, Eiichiro; (Osaka, JP) ; Yanagihara, Itaru; (Osaka, JP) ; Nakanishi, Tsuyoshi; (Osaka, JP) ; “Aptamer capable of specifically adsorbing to bisphenol A and method for obtaining the aptamer”; United States Patent Application 20030064530  (Filed April 3, 2003) 

 

3) Kuwabata, Susumu; (Osaka, JP) ; Fukusaki, Eiichiro; (Osaka, JP) ; Nakao, Motonao; (Yokohama-shi, JP) ; “Fluorescence reading apparatus; ”United States Patent Application 20030020022  (Filed January 30, 2003)

 

2) A. Kobayashi, K. Fukui, S. Harajima, E. Fukusaki, S. Kajiyama, S. Okuda, T. Shoji; “Method for processing cells”;United States Patent Application 20020142465  (Filed October 3, 2002) 

 

1) A. Kobayashi, S. Harajima, E. Fukusaki, S. Kajiyama, Shinichiro, S. Okuda, T. Shoji; “Method for introducing foreign matters into living cells” United States Patent Application 20020115219 (Filed August 22, 2002)

 

 

 

Patent 

(Domestic/Issued)


25)福崎英一郎,ポングスワン・ウィパウィー,小林昭雄,馬場健史,タラチウィン・ラクサナポーン,米谷力;【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第5177384号(P5177384) 【登録日】平成25年1月18日(2013.1.18) 【発行日】平成25年4月3日(2013.4.3) 【発明の名称】緑茶の品質予測方法

 
24)福崎英一郎,山東智紀,渡辺訓江; 【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第5035872号(P5035872) 【登録日】平成24年7月13日(2012.7.13) 【発行日】平成24年9月26日(2012.9.26) 【発明の名称】パラゴムノキの非メバロン酸経路でのイソペンテニル二リン酸生合成に関与する遺伝子群
 


23)福崎英一郎,山東智紀,渡辺訓江,小林昭雄,ナディルマン・ハスカ; 【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第5035871号(P5035871) 【登録日】平成24年7月13日(2012.7.13) 【発行日】平成24年9月26日(2012.9.26) 【発明の名称】パラゴムノキのプレニルトランスフェラーゼの遺伝子群


 
22)赤井龍男,鈴村大輔,小島智子,小林昭雄,福崎英一郎; 【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第4324481号(P4324481) 【登録日】平成21年6月12日(2009.6.12) 【発行日】平成21年9月2日(2009.9.2) 【発明の名称】植物形質転換用システム



21)小林昭雄,福崎英一郎; 【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第4234250号(P4234250) 【登録日】平成20年12月19日(2008.12.19) 【発行日】平成21年3月4日(2009.3.4) 【発明の名称】キチンを特異的に認識するアプタマー


20)岡田圭策,千田修治,小林昭雄,福崎英一郎,本田武司,柳原格,中西豪,山中隆幸,【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第4181803号(P4181803) 【登録日】平成20年9月5日(2008.9.5) 【発行日】平成20年11月19日(2008.11.19) 【発明の名称】ベロ毒素I型に特異的に吸着し得るアプタマーおよびその取得法

 
19)岡田圭策,千田修治,小林昭雄,福崎英一郎,柳原格,中西豪,山中隆幸,【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第4180315号(P4180315) 【登録日】平成20年9月5日(2008.9.5) 【発行日】平成20年11月12日(2008.11.12) 【発明の名称】ビスフェノールAに特異的に吸着し得るアプタマーおよびその取得法
 

18)【発明者】馬場健史,鬼塚重則,中澤慶久,小林昭雄,福崎英一郎; 【発行国】日本国特許庁(JP) 【公報種別】特許公報(B2) 【特許番号】特許第4085200号(P4085200) 【登録日】平成20年2月29日(2008.2.29) 【発行日】平成20年5月14日(2008.5.14) 【発明の名称】杜仲ゴムの抽出方法
 
 

17) 佐藤文彦,小林昭雄,福崎英一郎,安忠一;「新規RNA干渉誘導ベクター,そのベクターを用いた遺伝子発現抑制方法,及びそのベクターが導入された形質転換体」;特許第3831785号(2006728日登録):(2004617日公開;特開2004-166577),(20021119日出願;特願2002-335648

16) 小林昭雄,福井希一,原島俊,福崎英一郎,梶山慎一郎;「細胞の加工方法」;特許第3780334号(2006317日登録);(2002102日公開;特開2002-281970),(20011115日出願;特願2001-349532

15) 福井 希一,小林 昭雄,原島 俊,福崎 英一郎,曽根 岳史;「外来性遺伝物質又は生理活性物質を細胞内へ導入する新規な方法」;特許第3780333号(2006317日登録);(20021119日公開;特開2002-330757),(2001820日出願;特願2001-249043

14) 里田史朗、千田修治、小俣哲夫、福崎英一郎;「光学活性ヒロドキシニトリルおよび光学活性シアノエステルの製造方法」;特許第3700987号(2005722日登録);(特許公開公報 特開平09-28393199724日)(1995721日出願)

13) 福崎英一郎,小俣哲夫,千田修治;「ジプシーモス性フェロモンの製造法」;特許第3585053号(2004813日登録);(1996528日公開:特開平08-131187)(1994114日出願)

12) 小島誠、佐竹正之、小俣哲夫、田中穂積、福崎英一郎;「感圧性接着剤とその接着シート類」;特許第3491298号(20031114日登録);(199523日公開;特開平07-34052);(1993720日出願;特願平5-201114

11) 小林昭雄、福崎英一郎、磯貝彰;「植物の光酸化障害を回避させる方法」;特許第3448609号(2003711日登録);(20001114日公開;特開2000-312531);(2000215日出願;特願2000-36153

10) 小島誠、佐竹正之、小島勝秀、小俣哲夫、福崎英一郎;「粘着剤組成物および該組成物を用いてなる粘着テープもしくはシート」;特許第3281490号(2002222日登録);(1996416日公開;特開平08100161);(1994930日出願;特願平6-237316

9) 福崎英一郎、千田修治、湯浅博之、田中穂積、小俣哲夫;「光学活性ヒドロキシニトリルの製法及びこの製法において使用する新規な合成中間体」;特許第3202824号(2001622日登録);(199489日公開;特開平06-217792);(1993128日出願;特願平5-34845

8) 福崎英一郎、湯浅博之、中薗豊、千田修治、小俣哲夫;「カルボキシアルキルアクリレートの製造方法およびこの製造方法において使用するメトキシカルボニルアルキルアクリレートの製造方法」;特許第3090286号(2000721日登録);(1993727日公開;特開平05-184375);(199219日出願;特願平4-22187

7) 福崎英一郎、湯浅博之、高浜洋、羽田三奈子、木村康行、湯浅博之、中薗豊、千田修治、小俣哲夫;「光学活性エポキシアルコールの製法」;特許第3027442号(2000128日登録);(1993720日公開;特開平05-176793);(1991614日出願;特願平3-170625

6) 福崎英一郎、千田修治、中薗豊、小俣哲夫、日比野健、太田博道、須貝威;「光学活性ヒドロキシエステルの製造方法ならびに光学活性5員環ラクトンの製造方法及び精製方法」;特許第2898747号(1999312日登録);(1992416日公開;特開平04-11898);(19901129日出願;特願平3-334890

5) 大場利治、福島康裕、福崎英一郎、田中穂積;「球根類の増殖方法」;特許第28106831998731日登録);(1990828日公開;特開平02-215324);(1989215日出願;特願平1-35648

4) 深谷緑、安田哲也、若村定男、千田修治、小俣哲夫、福崎英一郎;「キボシカミキリの性刺激剤」;特許第26893191997829日登録);(1996910日公開;特開平08-231304);(1995224日出願;特願平7-74355

3) 樋口俊男、日比野健、吉井理佳子、日和隆之、宮本芳則、福崎英一郎、松村健雄、橋本佳子、菊間美智子、佐橋裕子、岡田猛;「害虫駆除用具およびそれを用いた害虫駆除法」;特許第2613886号(1997227日登録);(198888日公開;特開昭63-190807);(1987514日出願;特願昭62-117399

2) 橋本佳子、宮本芳則、松村健雄、福崎英一郎;「エゾウコギの組織培養法」;特許第2598450号(199719日);(1989912日公開;特開平01-228464);(198838日出願;特願昭63-55794

1) 岩井修治、福崎英一郎、吉井理佳子、日和隆之、日比野健、樋口俊男、松村健雄、橋本佳子、菊間美智子;「害虫駆除用具」;実公平06-04696119941130日公告);(1989718日公開;実開平01-106502);(198764日出願;実願昭62-86893

 

 

 

Patent (Domestic/Application)



64)福崎英一郎,馬場健史,越智浩;【公報種別】公開特許公報(A) 【公開番号】特開2013-7732(P2013-7732A) 【公開日】平成25年1月10日(2013.1.10) 【発明の名称】チーズの品質予測方法


63)畠中治代,福崎英一郎,馬場健史;【公報種別】公開特許公報(A) 【公開番号】特開2012-183013(P2012-183013A) 【公開日】平成24年9月27日(2012.9.27) 【発明の名称】リグノセルロース系バイオマスからのエタノール醗酵微生物

 
62)柴垣奈佳子,津川裕司,福崎英一郎,ジョイス・カルタヘナ,福井希一;【公開番号】特開2011-193841(P2011-193841A) 【公開日】平成23年10月6日(2011.10.6) 【発明の名称】ジャトロファ属植物の栽培方法
 
 
61) 福崎英一郎,馬場健史,武野カノクワン;【発明の名称】芍薬の品質鑑定方法;特開2011-174899(P2011-174899A) 【公開日】平成23年9月8日(2011.9.8)

 

60)中澤 慶久,原田 陽子,上藤 洋敬,陳 任,馬場 健史,小林 昭雄,福崎 英一郎,平田 收正,玉泉 幸一郎;【発明の名称】長鎖トランス型プレニル二リン酸合成酵素遺伝子 特開2010-193770(P2010-193770A) 【公開日】平成22年9月9日(2010.9.9)
 

59)特開2009-244015(P2009-244015A)【公開日】平成21年10月22日(2009.10.22) 【発明の名称】トウキの品質鑑定方法 【発明者】 福崎 英一郎,タラチウィン,ラクサナポーン


58) 金谷重彦,福崎英一郎;「品質予測装置、品質予測方法、品質予測プログラム、およびコンピュータ読取可能な記録媒体」;【公開番号】特開2009-229191(P2009-229191A) 【公開日】平成21年10月8日(2009.10.8)

 

57) 福崎英一郎,林俊介,若園博;「化合物のスクリーニング方法」;特許公開2009-175141(2009年8月6日公開),特許出願2008-331665(2008年12月26日出願),特許出願2007-337567(2007年12月27日優先権主張)

 

56) 福崎英一郎,ポングスワン,ウィパウィー,小林昭雄,馬場健史,タラチウィン,ラクサナポーン,米谷力;「緑茶の品質予測方法」;特許公開2009-147002009122日公開),特許出願2008-204582008131日),特許出願2007-153395200768日優先権主張)

55) 福崎英一郎,小林昭雄,馬場健史,中澤慶久,西河貴史;「トチュウのメバロン酸経路の酵素をコードする遺伝子」;特許公開2009-46200918日公開),特許出願2007-1638722007621日出願)

54) 福崎英一郎,小林昭雄,原田和生;「CE/MSによる陰イオン性化合物の定量分析方法」;特許公開2008-2412442008109日),特許出願2005-2011622005711日出願)

53) 梶山慎一郎,福崎英一郎,広実慶彦,梨原善行;「PCRにより増幅させた伸長DNA鎖の検出方法,および,標的配列の測定方法」;特許公開2008-1544982008710日公開),特許出願2006-34658220061222日出願)

52) 植田充美,平尾一之,梶山慎一郎,福崎英一郎,司金海,秦洋二,堤浩子;「形質転換体の製造方法及び酵母の新規変異株」;特許公開2008-1544972008710日公開),特許出願2006-34652220061222日出願)

 

51) 福崎英一郎,山東智紀,渡辺訓江,小林昭雄,トゥク・ダジュディン;「パラゴムノキの非メバロン酸経路でのイソペンテニル二リン酸生合成に関与する遺伝子群」;特開2007-1300102007531日公開);特願2006-238822200694日出願);特願2005-2700662005916日優先日)

 

50) 福崎英一郎,山東智紀,渡辺訓江,小林昭雄,ナディルマン・ハスカ;「パラゴムノキのプレニルトランスフェラーゼ遺伝子群」;特開2007-1050322007426日公開);特願2006-238745200694日出願);特願2005-2698292005916日優先日)

 

49) 小林昭雄,福井希一,原島俊,福崎英一郎,梶山慎一郎;「生物学的物質の導入法及び当該生物学的物質の導入法を用いた形質転換法生物学的物質の導入方法;特開2005-805702005331日公開);特願2003-316333200399日出願)

 

48) 福崎英一郎,小林昭雄,蓮沼誠久;「矮化植物の生産方法およびその利用」;特開2005-400362005217日公開);特願2003-2017942003725日出願)

 

47) 佐藤文彦,小林昭雄,福崎英一郎,安忠一;「新規遺伝子発現抑制法およびその利用」;特開2005-3400820005210日公開);特願2003-1973082003715日出願)

 

46) 馬場健史,中沢慶久,鬼塚重則,村吉美智子,中堂薗陽子,玉泉幸一郎,小林昭雄,福崎英一郎;「植物培養によるゴムの生産方法」;特開200428308920041014日公開)(2003324日出願)

 

45) 馬場 健史,鬼塚 重則,中澤 慶久,小林 昭雄,福崎 英一郎;「杜仲ゴムの抽出方法」;特開2004-189953200474日)(20021213日出願)

 

44) 小林昭雄、福崎英一郎、磯貝彰;「蟻酸デヒドロゲナーゼポリペプチド、当該ポリペプチドをコード化するDNAフラグメント」;特開2003-339390(平成15122日)(2000215日出願,2003年分割表示)

 

43) 福崎英一郎、小林昭雄、広岡和丈;「trans型ポリプレニル二リン酸合成酵素をコードする遺伝子、前記遺伝子を組み込んだ組換えベクター、前記組換えベクターを導入した形質転換植物体、それから得られた組換えたんぱく質、および形質転換植物体」;特開2003-250539200399日)(200234日出願)

 

42) 福崎英一郎、小林昭雄、蓮沼誠久;「植物形質転換用ベクター、それを導入したアグロバクテリウム、形質転換植物細胞およびそれから得られる形質転換植物体」;特開2003-250568200399日)(200234日出願)

 

41) 岡田圭策,千田修治,小林昭雄,福崎英一郎,柳原格,中西豪;「ビスフェノールAに特異的に吸着し得るアプタマーおよびその取得法」特開2003-116583(2003年4月22日)(200274日出願)(200174日優先日)

 

40) 岡田圭策,千田修治,小林昭雄,福崎英一郎,本田武司,柳原格,中西豪;「ベロ毒素I型に特異的に吸着し得るアプタマーおよびその取得法」;特開2003-7933702003318日)(200274日出願)(200174日優先日)

 

39) 桑畑進,福崎英一郎,中尾素直;「蛍光読み取り装置」;特開2003-287972003129日)(2001711日出願)

 

38) 福井 希一小林 昭雄原島 俊福崎 英一郎曽根 岳史「外来性遺伝物質又は生理活性物質を細胞内へ導入する新規な方法」;特許公開公報 特開2002-33075720021119日)(2001820日出願)(2000922日優先日)

 

37) 小林 昭雄、福井 希一、原島 俊、福崎 英一郎、梶山 慎一郎、奥田 伸哉、庄司 猛;「外来物質の導入方法」;特許公開公報 特開2002-32557220021112日)(20011115日出願)(20001225日優先日)

 

36) 小林 昭雄、福井 希一、原島 俊、福崎 英一郎、梶山 慎一郎、奥田 伸哉、庄司 猛;「細胞の加工方法」;特許公開公報 特開2002-2819702002102日)(20011115日出願)(2001117日優先日)

 

35) 小島誠、佐竹正之、小島勝秀、小俣哲夫、福崎英一郎;「粘着剤組成物および該組成物を用いてなる粘着テープもしくはシート」;特許公開公報 特開2001-492152001220日)(1994930日出願)(2000年分割)

 

34) 小林昭雄,福崎英一郎,磯貝彰;「植物を成長させる方法」;特許公開公報 特開2000-31253120001114日);(2000215日出願)(199934日優先日)

 

33) 小林昭雄、福崎英一郎;「キチンを特異的に認識するアプタマ-」;特許公開公報 特開2000-2538832000年年919日)(1999310日出願)

 

32) 谷川健一、中薗豊、福崎英一郎;「分子認識能を有する有機・無機複合体ならびにその製造方法および使用方法」;特許公開公報 特開平11-57461(平成1132日)

 

31) 中薗豊、小俣哲夫、千田修治、福崎英一郎、湯浅博之;「新規なエステル及びその製法ならびにこのエステルを用いて行う加水分解法と光学純度決定法」;特許公開公報 特開平06-71811994118日)(1991228日出願)

 

30) 湯浅博之、福崎英一郎、中薗豊、千田修治、小俣哲夫;「ヒドロキシアルキルモノアクリレートの製造方法及びその中間体」;特許公開公報 特開平05-1558131993622日)(1991125日出願)

 

29) 千田修治、湯浅博之、小俣哲夫、福崎英一郎、古森研二;「N,N-ジメチル-3-アミノ-2-メチル-2-プロパノールの製造方法」;特許公開公報 特開平04-368356(平成41221日)

 

28) 湯浅博之、小俣哲夫、千田修治、中薗豊、福崎英一郎;「新規塩素化合物ならびのその製造方法及びその塩素化合物を用いた光学活性ラクトンの製造法」;特許公開公報 特開平04-346963(平成4122日)

 

27) 小俣哲夫、千田修治、福崎英一郎、田中渥夫、川本卓男、園元謙二、上島晃智;「光学活性有機ケイ素化合物の製造方法」;特許公開公報 特開平04-262794(平成4918日)

 

26) 福崎英一郎、大場利治、福島康裕、田中穂積;「植物組織培養における対数増殖初期の判定方法」;特許公開公報 特開平02-268698(平成2112日)

 

25) 岡田猛、佐藤進、今野長八、藤田美智子、福崎英一郎、宮本芳則、斎藤純一;「植物エキスの製造方法」;特許公開公報 特開平02-268122(平成2111日)

 

24) 今野長八、福崎英一郎、岡田猛、佐藤進、藤田美智子、宮本芳則、斎藤純一;「植物エキス」;特許公開公報 特開平02-249475(平成2105

 

23) 福崎英一郎、岡田猛、佐藤進、今野長八、藤田美智子、斎藤純一、宮本芳則;「植物エキス含有飲料」;特許公開公報 特開平02-242659(平成2927日)

 

22) 田中穂積、福崎英一郎、橋本佳子、藤田美智子、松村健雄;「抗潰瘍剤の製造方法」;特許公開公報 特開平02-234696(平成2917日)

 

21) 福崎英一郎、藤田美智子、福島康裕、田中穂積、大場利治;「抗腫瘍剤の製造方法」;特許公開公報 特開平02-172921(平成274日)

 

20) 福島康裕、福崎英一郎、大場利治、田中穂積;「細胞培養方法及びこの方法で使用する細胞培養撹拌翼」;特許公開公報 特開平02-119771(平成257日)

 

19) 福崎英一郎、宮本芳則、福島康裕;「植物細胞へのDNAの導入方法」;特許公開公報 特開平02-79984(平成2320日)

 

18) 福崎英一郎、宮本芳則、井上昌三;「パーオキシダーゼの製造法」;特許公開公報 特開平01-26293(平成元年1019日)

 

17) 福崎英一郎、宮本芳則、井上昌三;「パーオキシダーゼの製造法」;特許公開公報 特開平01-26292(平成元年1019日)

 

16) 福崎英一郎、宮本芳則、井上昌三;「パーオキシダーゼおよびその製造法」;特許公開公報 特開平01-222778(平成元年96日)

 

15) 福崎英一郎、宮本芳則、井上昌三;「パーオキシダーゼおよびその製造法」;特許公開公報 特開平01-222777(平成元年96日)

 

14) 福崎英一郎、宮本芳則、井上昌三;「パーオキシダーゼおよびその製造法」;特許公開公報 特開平01-222776(平成元年96日)

 

13) 菊間美智子、橋本佳子、福崎英一郎;「透明粘着カバーフィルム」;特許公開公報 特開平01-121387(平成元年515日)

 

12) 福崎英一郎、橋本佳子、宮本芳則、井上昌三、松村健雄、菊間美智子;「抗アレルギー剤の製造法」;特許公開公報 特開平01-102027(平成元年419日)

 

11) 小俣哲夫、千田修治、立川環、福崎英一郎;「光学活性(R-4-ヒドロキシ-5-テトラデシン酸類の製造方法」;特許公開公報 特開平01101889(平成元年419日)

 

10) 井上昌三、松村健雄、福崎英一郎、福島康裕、宮本芳則;「気相培養装置」;特許公開公報 特開平01-85069(平成元年330日)

 

9) 井上昌三、福崎英一郎、松村健雄、石田義枝;「気相培養装置」;特許公開公報 特開平01-23887(平成元年126日)

 

8) 菊間美智子、石田義枝、橋本佳子、福崎英一郎、松村健雄、宮本芳則;「バター、マーガリン、もしくはチーズ」;特許公開公報 特開昭63-287437(昭和631124日)

 

7) 野末雅之、菊間美智子、宮本芳則、福崎英一郎、松村健雄、橋本佳子;「赤色色素の製造方法」;特許公開公報 特開昭63-233993(昭和63929日)

 

6) 福崎英一郎、宮本芳則、菊間美智子、松村健雄、橋本佳子「植物代謝物質の製造方法」;特許公開公報 特開昭63-109786(昭和63514日)

 

5) 松村健雄、菊間美智子、福崎英一郎、宮本芳則、橋本佳子;「植物油脂の製造方法」;特許公開公報 特開昭63-87989(昭和63419日)

 

4) 宮本芳則、福崎英一郎、菊間美智子、牛山敬一;「多糖類の製造方法」;特許公開公報 特開昭62-201594(昭和6295日)

 

3) 宮本芳則、福崎英一郎、菊間美智子、千葉則昭;「薬用人参エキスの製造方法」;特許公開公報 特開昭62-39529(昭和62220日)

 

2) 千田修治、福崎英一郎、小俣哲夫、中薗豊、熊谷恵理子;「害虫捕獲具」;実用新案公開公報 実開平03-42972(平成3424日)

 

1) 松村健雄、福崎英一郎、井上昌三、橋本佳子、菊間美智子、石田義枝;「培養装置」;実用新案公開公報 実開平01-52499(平成元年331日)

 

以上


Comments